プレジデンツ・ミッション

「普及」と「強化」の両輪を柱とした日本サッカーの基盤確立のため、また『JFA2005年宣言』の実現に向けて、新たな課題を付加して『プレジデンツ・ミッション』を改定する。 ここに掲げたミッションは、サッカーに携わるあらゆる人々が、楽しみ、幸せになれる様、サッカーの普及に努めるために必要なものである。 そして、男性も女性も、幼児からお年寄りまで、サッカーやスポーツを生涯楽しめる環境を作るため、JFAは地域/都道府県協会とともに、将来を見据えたミッションを推進する。(※日本サッカー協会より抜粋)

(社)三重県サッカー協会キッズ委員会はこれらのミッションの中から「3.JFAキッズプログラムの推進」「5.エリート養成システムの確立」に取り組んでいます。

キッズプログラムの推進

心身、特に神経系の発育発達がめざましい幼児期や小学校低中学年代において、多くの子供達に身体を動かすことの爽快さやスポーツの素晴らしさを体感してもらいながら、サッカーの普及・浸透、更には人材の育成を図る。この年代(U-10・U-8・U-6)を「キッズ」と称することとし、都道府県にて普及・育成に関する活動を積極的に展開し、日本独自の普及・育成体制を整備、「JFAキッズプログラム」として推進する。

ピックアップ

toto

三重県サッカー協会

PageUP